北九州&アジア全国洋舞コンクール

Kitakyushu & Asia Whole Country Dance Concours

参加規定

Regulations

資格・内容

全部門、男女、国籍を問わない。

全部門、決選のみとし、出場日に結果発表する。但し特別賞は最終日表彰式で発表する。

すでに本コンクールに於いて、1位を受賞した人は、ソロ、同一メンバーでの、同一部門の参加はできない。同一部門該当年齢でない場合はそのかぎりではない。

全部門、曲及び、内容は自由。但しA部門シニア、ジュニア1、2、3に於いてのクラシックバレエ曲の場合はヴァリエーションに限る。

全部門共ソロまたはデュエット、アンサンブルのいずれを選んでもよい。

ソロ、デュエット、アンサンブル、いずれも同部門の同一参加者は1曲に限る。

D部門を除き、他全部門の参加舞踊手で、審査対象外の人は参加出来ない。

D部門バリアフリーはこちらを参照のこと。

アンサンブルの参加人数は、1曲当たり16名以内とする。C部門はジュニア・シニア混合も可。その場合、出場者1曲中、年齢多数の部門を選んで申し込むこと。

装置や小道具は出場者が持ち運べる程度の、簡単なものに限り、演技者以外の介入はできない。火や、ガラス器、舞台にキズをつけるもの、その他ステージ上で危険と思われるもの、演技終了後、舞台清掃を必要とするものは堅く禁止する。

衣裳、小道具、メーキャップ用具は参加者が持参し、輸送等一切の経費は参加者が負担する。

申し込み後の曲目変更は出来ない。又、いったん申し込んで取り消した曲は、再度申し込みは出来ない。

出場順は年齢順を基準として主催者側で決定する。同一出場者が2曲以上出場の場合は、出演順を考慮するので、申込書備考欄に明記のこと。

審査員名

全部門審査員 審査委員長 うらわ まこと・黒田 呆子・深川 秀夫
A部門審査員 貞松  融・下村 由理恵・朱 美麗(中国)
B・C・D・E部門審査員 金井 芙三枝・能美 健志・劉 美那(韓国)
C・D・E部門審査員 賴 秀峰(台湾)・李 美南

(五十音順)

審査方法

審査員の採点した最高、最低得点をのぞく合計得点を競い、同点者が出た場合、審査員全員で審議する。1位、2位、3位の得点数が低い場合、審査員の審議により該当者なしとして空位とする場合もある。審査結果の発表は一日ごと審査終了後会場にて行われ、得点は入賞者に限り公表され、特別賞は20日表彰式で発表される。尚、審査は広く一般に公開される。結果について異議申し立ては出来ない。

制限時間

A・B・C部門シニアは3分30秒以内、C部門ジュニアは、3分以内、A部門ジュニア1、2、3、B部門ジュニア1、2及びD部門は、2分30秒以内(「参加申込書記入について 諸注意」の 10 を参照のこと)、E部門は2分以内(「参加申込書記入について 諸注意」の 11を参照のこと)を厳守し、いずれも演技開始から終了迄の時間を示す(音楽時間ではない)。終了後の挨拶はしない。超過の場合は失格とする。

部門別年齢制限

2017年[平成29年]4月1日現在の満年齢を基準とする。

A部門 バレエ ジュニア3 満6歳[小1]以上
満10歳[小5]迄
ジュニア2 満11歳[小6]以上
満14歳[中3]迄
ジュニア1 満15歳[高1]以上
満17歳[高3]迄
シニア 満18歳[高卒]以上
独創的なモダンバレエの参加も可。
クラシックバレエは、ヴァリエーションのみとする。
B部門 モダンダンス ジュニア2 満5歳以上
満11歳[小6]迄
ジュニア1 満12歳[中1]以上
満17歳[高3]迄
シニア 満18歳[高卒]以上
C部門 ヴァリアス ジュニア 満4歳以上
満14歳[中3]迄
ジュニア、
シニア混合可
シニア 満15歳[高1]以上
民族舞踊、児童舞踊、フラメンコ、ジャズダンス、民謡等。又は、演劇的、ミュージカル的、舞踏等、分野を越えてあらゆる発想の総合部。
この部門に限り、ジュニア・シニアの混合も可。その際、申込みは、年齢別の多い人数部門で申し込む。
D部門 バリアフリー
[障害者]
障害者の種別、年齢は問わない。車椅子での参加も可。
評価基準は健常者と伍していく姿勢で、美への追求に対する感性を対象とし、賞にこだわらず挑戦する勇気を期待する。舞台に立つ為の介護者が必要な場合は必ず付き添うこと。健常者と組んで演技を行う場合、健常者は審査の対象外とするが、なるべく健常者が加わらないことを希む。
E部門 オールド
[高齢者]
満60歳以上。高齢者が心身ともに健全な社会生活を送るために、ダンスを通して活力ある意欲の輝きを見出すことを目的とする。
評価基準はクリエイティブな遊び、プラス高齢者の利点である動きに無駄を排した抑制の美、精神面の成熟を加味する。介護者を必要とする人は出場できない。クラシック、モダン、民謡舞踊、ジャズダンス、フラダンス、社交ダンス、フォークダンス等、分野を超えたあらゆるキャラクター・ダンス。

伴奏

音源はMDまたはCD-Rとする。(カセットテープ、オープンテープ、USBフラッシュメモリー、SDカードは受付けない)CD-Rの場合は650MB(74分)、又は700MB(80分)に限る。CD-RWやDVDは使用できない。ファイル形式(MP3、ACCなど)で書き込まれた音源は再生できないので、必ず一般のCDプレイヤーで再生することを確認すること。

MDやCD-Rは録音や再生する機種によりエラー表示や再生できない場合があるので、予備のMD、または、CD-Rも用意しておくこと。

音のキッカケ(Cue)で、TRACK1の0:00からスタート。演目の途中で止めて、キッカケ(Cue)で再スタートする場合は、TRACKを分けること。当日、MDまたはCD-Rの再生機はオートポーズ機能をONにするのでTRACKが1、2、3など分かれていると自動的に止まる。

ディスクは必ず良質の新品を使い、標準モード、SP:ステレオ標準(両チャンネルに音が出る)で録音すること。MDLPモード、MONOモードは受付けない。

ディスクは1枚に1曲を厳守し、参加番号・参加者氏名・題名・使用時間の分数を明記のこと。 音出しの合図は1曲ごとに、曲の責任者が舞台ソデ音響係指定の場所で合図を送ること。

表彰

特 別 賞 20日表彰式にて発表、授与  対象 
文部科学大臣賞 賞状 全部門シニア1位受賞曲のうち特に優れた国内1作品の演技者1名に与えられる。
BE MOVED GRAND PRIX
[感動する最高賞]
表彰楯
賞金30万円
全部門参加曲のうち特に優れた創造性豊かな作品の振付者1名に与えられる。
指導者賞 表彰楯
賞金10万円
全部門参加曲のうち特に優秀な作品の指導者1名に与えられる。
国際交流賞 表彰楯
賞金10万円
外国参加曲のうち最優秀と認めた1作品の演技者又は1団体に与えられる。
奨励賞 賞状
賞金10万円
A部門バレエ参加曲のうち将来に期待のもてる演技者1名に与えられる。
チャレンジャー賞
準チャレンジャー賞
賞状
賞金10万円
D部門バリアフリー参加曲のうち特に優れた感性豊かな作品の演技者に与えられる。準チャレンジャー賞には賞状並びに賞金5万円が与えられる。
パワフル賞 賞状
賞金5万円
E部門オールド参加曲のうち、特に意欲あふれる作品の演技者に与えられる。
A、B、C各部門シニア
1位 福岡県知事賞(申請中) 賞金30万円 20日表彰式にて授与
2位 福岡県教育委員会賞(申請中) 賞金20万円
3位 賞状 賞金10万円
A部門ジュニア1、2、3 B部門ジュニア1、2 C部門ジュニア
1位 北九州市市長賞(申請中) 副賞 20日表彰式にて授与
2位 北九州市教育委員会賞(申請中) 副賞
3位 賞状 出場当日受付にて授与
入賞・入選 A、B、C各部門4位以下の数曲を入賞及び入選とし、出場当日賞状が贈られる。
D部門バリアフリー 特別賞2曲の他は順位をつけない。準チャレンジャー賞含む全曲に賞状が出場当日参加者受付にて贈られる。
E部門オールド 特別賞1曲は表彰式にて授与。他は順位無し。

各賞該当者がない場合は、空位とする。

表彰式及びグローリアス公演

A、B、C部門、シニア1、2、3位、ジュニア1、2位受賞者、D部門チャレンジャー賞、E部門パワフル賞、受賞者は8月20日(日)、同ホールに於いて行なわれる表彰式及びグローリアス公演に同曲で必ず出演しなければならない。但し、出演料は支払わないものとする。出演順序は、委員会が決定する。舞台バックはホリゾント、又は、大黒、又は、黒紗幕のいずれかを使用する。

参加証・楽屋通行証・入場料

出場日の全部門参加舞踊手には「参加証」を、その曲の指導者1名、E部門は付添者1名に対しては、「楽屋通行証」を渡す。「参加証」及び「楽屋通行証」は7月中旬に郵送する[出場当日のみ入場有効]。4名以上出演の曲については、4名増すごとに付添い1名の出場日の「楽屋通行証」を渡す。
その他の付添い及び、一般入場者は入場券[全自由席 大人・子供一律]を要する。入場券では、楽屋には入れない。但し、バリアフリー部門は介護必要人数に応じて、又、表彰式・グローリアス公演出場者とその曲の指導者には、20日の「楽屋通行証」を渡す。プログラムは参加者及び指導者1名、E部門は付添い者1名に無料で受付で渡す。

入場券
大人・子供一律
17日、18日、19日の各1日間 前売券 2,000円
当日券 2,500円
17日〜20日4日間フリー前売券
(当日券なし)
5,500円
20日1日間  前売券 2,500円
当日券 3,000円

プログラム(会場で販売) 1部500円

前売券は7月10日より発売、8月15日まで。
購入はコンクール事務局へ82円切手同封で申込むこと。
購入枚数多数の場合は切手を加算すること。

前売券発売場所
小倉井筒屋プレイガイド/黒崎井筒屋プレイガイド/シーモール下関ラン

外国参加者について

申し込み期日
2017年5月1日から受付、6月10日〆切り 必着

注)宿泊ホテルは各自で手配、参加者の宿泊費、2泊迄の料金(一律1泊7,000円)を実行委員会が支払う。

宿泊助成金
開期中来日の宿泊ホテルは、夫々各自で手配・予約等総て行う。実行委員会は一切関わらない。 実行委員会は1諸国に対して最大15名迄の参加者に限り(バリアフリー部門は右記15名の内、付添者は障害者1名~2名に対し1名、3名以上=2名、を含めて)宿泊助成金として、1名に宿泊費7,000円、2泊分を助成する。2泊以上は各自負担とする。
助成金はアジア諸国(例 中国及び台湾・韓国等)夫々がグループを一括し、まとめて取り扱い、1諸国単位として、会場到着後に代表者に一括して支給する。(1曲単位ではない)振付・指導者や付添の方(バリアフリーを除く)は対象外として、参加出場者のみを対象とする。但しバリアフリー部門は付添者も対象として取扱う。
入国後空港よりホテル、会場への移動等はすべて各自で行い、通訳は委員会側からは付けない。

ビザの取得について
日本へ入国の際、ビザが必要な場合は、参加者舞踊手及び振付、又は指導者自身が取得する。

権利 損害に対して

コンクール期間中の携帯電話、ビデオ、8ミリ、及び写真等すべての撮影は、事務局の指定した業者(腕章着)に限り、著作法により堅く禁止する。違反撮影者はビデオを没収し、携帯撮影者はデータを削除し、直ちに退館を命ずる。

[グローリアス公演を含む]コンクール参加者は、名目の如何を問わず、金銭的請求をする事はできない。

参加曲に使用する音楽、美術、衣裳等に著作権使用料が生じる場合は、参加者の負担とする。又、許諾を得る必要がある場合も参加者側で処理する。主催者コンクール事務局は、参加者が肉体的、物質的、精神的に損害を被り、又は、与えた場合についての損害、トラブルに対しては、一切その責任を負わない。

契約の変更

参加規定に明記していない事項で問題が生じた場合は、実行委員会の決定に従うものとする。

実行委員会は、コンクール参加規定の事項を追加、削除等、変更する事ができる。

訴訟に関する判決権

参加規定に関する訴訟、又はコンクール運営上おこった訴訟に関しては、日本国の法廷に判決権がある。尚、コンクール参加規定は日本語の参加規定をもって正文とする。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップへ

事務局
〒803-0861 福岡県北九州市小倉北区篠崎5-7-12
5-7-12 Sinozaki, Kokurakita-ku, Kitakyushu City, Fukuoka, Japan 803-0861
TEL [093] 571-6718 / FAX [093] 571-6720